アステラス製薬

アステラス製薬
採用サイト

04 On the Forefront of Healthcare Change

治療とともに、
希望を届けたい。 ケニアの女性の人生を変える

Action on Fistulaはケニアで産科フィスチュラを抱えている女性の生活を改善するため、
2014年より慈善団体であるフィスチュラ基金とアステラスがパートナーとなり実施している
泌尿器疾患領域を対象とした取り組みです。

10代前半の少女が結婚し出産する。アフリカの農村地帯では珍しいことではありません。しかし、未成熟な身体が出産の負担に耐え切れず、また適切な治療も受けることができず、膀胱や腸に穴が開いてしまうことがあります。その結果、排泄物が絶えず身体から漏れでる「産科フィスチュラ」という疾患が蔓延しています。時に彼女たちは、その疾患があるために、家族や夫から避けられ社会的に疎外され、経済的な困窮に至ることがあります。

適切な治療が受けられない環境が原因で、当たり前の生活を過ごすことができない人に私たちアステラスにもできることがきっとあるはず。その思いから始まったこの取り組みは、2017年10月時点で約3,000人もの女性に手術を提供し、社会復帰をサポートしてきました。現地でフィスチュラ専門外科医、専門看護師の養成、日常的に手術を提供できる複数の病院からなるフィスチュラ治療ネットワークの形成、患者さんに治療を喚起する疾患啓発プログラムの展開など多くの活動を実施。これからも、人々の健康に貢献する製薬会社として、フィスチュラ患者である彼女たちに希望を届け、笑顔を取り戻すために、Action on Fistulaの活動を支援していきます。

アステラスのCSR経営