アステラス製薬

アステラス製薬
採用サイト

募集職種

創薬研究職の役割

当社の創薬研究職は医薬品創製の基礎研究から前臨床研究までをカバーする、創薬の最も上流に位置する職種として、社内外を問わず、様々な創薬機会を探索し臨床開発候補品の創出を実現しています。創薬研究には大きく分類して薬理研究、モダリティ研究、再生医療研究、薬物動態研究、安全性研究、トランスレーショナル研究、ドラックリパーパシング研究、新規医療ソリューション研究などの多様な研究役割があり、それぞれの役割の中でプロフェッショナルとしての活躍が期待されています。一つの臨床開発候補品を創出するまでには、これらの研究役割が一体となって創薬研究職のチームを形成しており、全ての研究役割が最適な形で関与しながら様々な課題を克服していきます。
常に先を読み、変化の先に立とうとすることで変化を楽しみ、自ら変わり続けていく。世界にまだない薬のために、革新的な挑戦を続けていきます。

創薬研究職の役割

(新薬をつくり患者さんのもとに届けるまでのプロセスにおいて)

創薬研究職の役割

創薬研究体制

最先端の科学に基づき、社内外を問わず優秀な人材・研究者を登用し、最適な環境で研究活動を行う、私たちはこれを3B(Best Science, Best Talent, Best Place)と呼んでいます。イノベーション創出のために多面的な視点からのアプローチで創薬に取り組んでおり、図に記載の研究本部内の連携はもちろん、社内の製薬技術部門や開発部門、欧米グループとも協力して、更にはバイオベンチャーやアカデミアとの協働体制を構築していくことで、サイエンスの進歩を患者さんの価値に変えていく挑戦に取り組んでいます。

創薬研究体制