アステラス製薬

アステラス製薬
採用サイト

募集職種

製薬技術研究職・
エンジニアリングの役割

製薬技術研究職は、原薬製造プロセスや製剤化に関する技術研究、環境や品質、安全性にも配慮した工業化研究、開発戦略に基づく治験開始に必要な治験薬の供給、信頼性保証との連携による承認申請取得へ向けた資料作成や工場査察への対応、営業戦略に即した製品供給のための仕組み作り、海外拠点への製造技術移転に伴う技術指導、設備設計などを実施します。アステラスが高品質な新製品をスピーディに発売・供給していくための要の役割を担っています。エンジニアリング職は研究設備の導入や、製薬技術研究から生まれた治験薬製造施設の構築、ならびに将来の商用生産に向けた製造工場の建設を担当しています。

また、アステラスの新しいVisionにおいて「新技術・新治療手段を活用した新たな機会への挑戦」が提案され、細胞医療や遺伝子治療など、ニューモダリティー領域における新薬開発に着手していますが、製薬技術本部は、この動きにも積極的に関わり、モノづくり技術の面から加速することに貢献しています。