アステラス製薬

アステラス製薬
採用サイト

Our Drivers 持続的な成長を実現する
「3つの原動力」

アステラスは、「コアケイパビリティ」「Astellas Wayの実践」「患者さんをはじめとするステークホルダーからの信頼の獲得」
を原動力として、これからも持続的な成長を実現します。

コアケイパビリティ

アステラスは、競争優位性の源泉となる自社のコアケイパビリティを見極め、世界最高水準に高めていきます。同時に、社外に優れたケイパビリティがある場合には、積極的にパートナリングを行っていきます。このように、社内外の最適なケイパビリティを組み合わせることで、価値創造力を高めていきます。

アステラスのコアケイパビリティ

  • 新薬創出力
    • ・最新の医療科学の理解
    • ・世界水準の研究開発基盤
  • 新薬を届けていく力
    • ・安定的な製品供給
    • ・厳格な安全性監視体制
    • ・科学的検証の実施体制の強化
  • 事業展開能力
    • ・専門性の高い特定領域での強固なプレゼンス
    • ・日本でのリーディングポジション
  • パートナリング
    • ・事業機会探索力
    • ・提携管理能力
    • ・実績に裏打ちされた高い評価
  • 経営基盤
    • ・多様な人材
    • ・機動的な意思決定
    • ・変化への適応力
    • ・強固な財務体質

Astellas Wayの実践

世界の人々の健康に貢献し、アステラスのさらなる進化を実現させる原動力となるのは、グローバルに活躍する社員一人ひとりです。そして、アステラスでは社員の行動に求められる共通の価値観として、「Astellas Way ―One Astellasとしての5つのメッセージ ―」を策定しています。
常に「患者志向」であること、「主体性」を持って挑戦し続けること、前例ではなく「結果」にこだわること、「多様性」を取り込んで創造性を発揮すること、そして、すべての判断において「誠実さ」を規準とすること。これからも、Astellas Wayを実践していきます。

  • 患者志向 / Patient Focus

    「この判断・行動は患者さんのためになるか?」と常に問いかけよう。

  • 主体性 / Ownership

    変化を先取りし、主体性を持って、常に挑戦し続けよう。

  • 結果 / Results

    「前例」にこだわらず、「結果」にこだわろう。

  • 多様性 / Openness

    多様性を取り込み、自由闊達なコミュニケーションで創造性を発揮しよう。

  • 誠実 / Integrity

    もし判断に迷ったときには「誠実さ」に立ち戻ろう。誠実さがすべての判断基準だ。

患者さんをはじめとするステークホルダーからの信頼の獲得

患者さんをはじめとする多様なステークホルダーの要請や期待を理解し、患者さんの価値に変えていく努力をし続けることが重要です。そして、革新的な価値を提供していくことで、強固な信頼を築くことにつながります。
こうした一歩一歩を着実に積み重ねていくことで、患者さんをはじめとするステークホルダーとの対話が促進され、さらなる価値創造の機会へとつながっていきます。